CME グループ一般プライバシーポリシー

1. このポリシーについて

CME Group Inc. 及びその各子会社と関連会社 (以下、「CME グループ」「当社」といいます) は個人情報を守ることに専心しています。CMEグループはあなたの個人情報の「管理者」にあたります。下のセクション 17 には、当社への連絡方法が詳しく書かれています。このプライバシーポリシー(「ポリシー」)の目的は、当社がどの情報を集め、どうするか、だれと共有するか、どのような権利があるか等、ご理解いただけるように個人情報の処理方法を説明するためのものです。

当社が行う処理には個人情報の収集、保管、訂正、アクセス、または破棄が含まれ、手作業で、または自動的に行われます。

個人情報(「個人データ」または「データ」と言及されることもあります)とは、本人、デバイス、または世帯(カリフォルニア在住者の場合)を認識できるような情報を意味します。個人情報にはお名前、ご連絡先のように本人を直接示すものもありますが、サービスにアクセスするのにご利用なさる電子機器から収集するデータのような間接的なものもあります。

ポリシーやデータがどのように使われるかについてご質問があれば、下記の「連絡先の詳細」のセクションをご覧ください。


2. ポリシーの該当者

当社との間に次のいずれかの関係が当てはまる場合、ポリシーが適用されます。

  • 会社の代表者 – 企業顧客の代表者(例、社員やディレクターなど)
  • サービスユーザー – 当社プラットフォームやサービスをご利用の場合
  • ウェブビジター  当社ウェブサイトwww.cmegroup.com や、ソーシャルメディアのページを訪れたり、第三者サイトを通じて当社と応対をする(例えば、当社ブログへのコメントや、第三者サイトへの書き込みなど)
  • 購読者 – CME グループからのコミュニケーションを購読
  • 購入者 – 当社から何かをご購入
  • コミュニケーター – オンライン、電話、書き込み、または他の方法で当社にコンタクト
  • サプライヤー – 当社にサービスを提供するかサービスを提供する会社で雇用されている
  • 第三者顧客 – あなたが第三者の顧客で、当社がその第三者と取引
  • 株主 – CME グループと直接または間接の投資上の利害関係を有する
  • 貢献者 –当社の米国政治活動委員会(PAC)に貢献
  • 奨学金応募者 – CME 基金を通じて奨学金に応募

当社の求人に応募されている場合は、募集・採用のプライバシーポリシーに個人情報のお取り扱いについてさらに詳しくございますのでご確認ください。 


3. 収集される個人情報

当社とどのような関係にあるか、居住地、お使いになる当社製品やサービスにより、次の個人情報を集め、もしくは処理させていただくことがあります。

  • アカウントの設定と分析
    アカウント上にてご設定をされ、ご利用のサービスに関連した情報
  • 音声、電子、画像、その他類似の情報
    勤務地、求人イベントやCCTV映像などでの撮影にて含まれる情報
  • 認証情報
    ユーザーID、パスワード、セキュリティ質問の答え含む当社サービスにアクセスするための認証情報
  • コミュニケーション記録
    メール、ウェブサイト(例、「フィードバックフォーム」ご返信等)、電話、ソーシャルメディア、書簡を含め、当社とのあらゆる応対
  • 連絡先情報
    氏名、役職名、自宅ご住所、会社名、勤務先住所、業種、職務、メールアドレス、電話番号、携帯番号など
  • デバイスと電子情報
    IPアドレス、クッキー、システムとの応対に関する活動ログ、オンライン身分識別、デバイスタイプ、オペレーティングシステム、ブラウザー、デバイス識別番号、位置情報データなどを含み、当社サービスへのアクセス時にデバイスから収集される詳細
  • サービスの利用
    当社サービスをご利用の場合(例、ソフトウェアアプリケーションなど)、例えばご利用のプロセス、選択した情報、サービスにアクセスされた日時とそのご利用時間、ログイン失敗の詳細、ダウンロードをした情報などを含み、ご利用の記録を収集します。
  • 認証情報
    国家保険番号(英国のみ)、ソーシャルセキュリティー番号、個人認証番号(スウェーデンのみ)、生年月日、出生地、パスポート、免許証、及び住所の証明など、本人確認に使われる情報
  • 金融情報
    クレジット/デビットカードの詳細。
  • ファイナンシャルステータス
    クレジットレーティング、銀行明細書、納税情報など信用価値を決定するための情報
  • 製品及びサービスの設定情報
    製品アップデート設定、市場活動報告、トレーディングや技術的なコミュニケーション及び清算や市場規則による報告、ソートリーダーシップまたはエコノミックレポートの購読
  • 職業上の情報
    仕事上の役割/肩書、職務、勤務先組織の詳細
  • ソーシャルネットワーク情報
    ソーシャルメディアアカウントから収集された、ソーシャルメディアアカウント情報及び個人情報
  • ウェブサイトの書き込み
    メッセージボードやチャットルームを含め、当社ウェブサイトのあらゆる公開フォーラムに提供された書き込み、コメント、またはその他の情報

    さらに、一部のデータ保護法では繊細なカテゴリに含まれる以下の個人データを集めることがあります。
  • 生体認証データ
    当社は厳しい生体認証ポリシーを導入しています。指紋データは金融取引業規制機構(FINRA)提出の目的のみで採取されます
  • 犯罪歴
    容疑、違反、有罪を含め、本人が有するあらゆる犯罪記録に関する情報

4. データの収集法

当社に直接提供していただく個人情報に加えて、以下の方法でデータを収集または受領することがあります。

  • クッキーや同様の技術 – ウェブサイトを訪れるまたは携帯のアプリを利用することにより、クッキーや同様の技術が適用されます。詳細は下記のセクション13をご覧ください。
  • プラットフォームやサービスのモニタリング – 当社プラットフォームをご利用(例えばCME Globex)になると、プラットフォームのご利用についてのデータが収集されます。
  • 第三者からの提供 –下記セクション8に詳細に記載されるように、その他組織が一定のデータへのアクセスを提供することがあります。
  • データ分析論 – 下記セクション5に詳細に説明されるように、分析過程により、本人に関する一定のデータを推測することがあります。

個人情報を受領することがある第三者の種類についての詳細は、当ページの8章「個人データの受領とその理由」をご覧ください。


5. データの利用法

当社と本人との関係の性質及び居住地により、データを使う目的は以下のようになります。

  • CMEの個人メンバーになるための申込書(オンライン用紙またはクリック形式の合意書により)の処理
  • 本人確認
  • ノウ・ユア・カスタマー(KYC)またはマネーロンダリング対策(AML)手順の実行
  • 信用度の査定
  • カスタマーサービスまたは当社サービスに関するサポートの提供
  • 当社が提供するサービスに関しての応対
  • 当社アカウント管理に関するサポート
  • 当社のサービスをどのようにお使いか、また当社サービス自体のモニタリング
  • 当社製品やサービスに最も興味のある人物を確定するための当社との応対に基づくプロファイリング
  • ニュースレターやマーケティング資料を受け取る選択をされている場合はそれらの送付、あるいは当社製品やサービスの広告業務
  • サービスの個人特化
  • 当社製品やサービスの向上
  • イベントやカンファレンスへのご参加の登録
  • 当社スタッフや顧客のトレーニングのサポート
  • 当社事業の経営
  • 適用法の遵守
  • 法律手続きに関連して当社を弁護し申立を行う
  • 環境保護
  • 政治活動委員会の運営
  • 奨学金申込者の審査
  • 株主サービス
  • 当社システムのセキュリティ及び保護

当社サービスを提供するために、CMEプラットフォーム、情報、あるいは製品等に必要なアクセスをCMEが提供できるように一定の個人情報が必要です。また、CMEでは利用者がご本人と確認できるように認証するための個人情報も必要とします。必要な個人情報が提供されないと、サービスまたはアクセスを機能させることができなることもございます。マーケティング情報にオプトインしたりオプトアウトするのは、その後いつでもご選択できます。

中国のみ: 中国のデータプライバシー法が他の該当する法的理由により個人情報を処理することを許さない限り、当社プラットフォームで本人が提供する明確な合意(法的な利権に基づいてではなく)に基づいてのみ個人情報を処理します。

当社では関連性と必要があり現地の適用法で許される場合のみ、個人データを使用することに専心しています。データが使用される可能性のある目的、各目的に関連する個人情報のカテゴリー、及びEUにて依存する法的根拠についての詳細は下記にまとめてあります。当社とご本人との関係により、状況に応じ発生する可能性のある処理過程についても明記しました。

処理目的

データのカテゴリー及び当社との関係のタイプ

データ処理の法的根拠 (関連する管轄地区のみ)

メンバーシップ申し込み

  • アカウントを設定し、CME グループメンバーになる
  • プロフィールの作成
  • その他必要な手順を経て選択可能なプロダクト・サービスより選択をする

データのカテゴリー

  • 連絡先詳細
  • 職業の情報
  • 認証の詳細

続柄のタイプ

法人の代表者

  • 当社と本人との契約履行のために必要
  • 合意

本人確認

  • 本人確認のために提供された情報によりアカウント設定とプロフィール作成
  • 当社サービスのご利用のための本人認証(例えばアカウントへのログインのために正しいユーザーネームやパスワードが使われていることを確認)

データのカテゴリー

  • 連絡先詳細
  • 本人情報
  • 認証の詳細

続柄のタイプ

法人の代表者

  • 当社と本人との契約履行のために必要
  • アクセスやサービスの正しい提供を確認するという正当なビジネスニーズ
ノウ・ユア・クライアント チェック 顧客確認
  • メンバーシップ申し込みの際にはクレジットチェックを行い、金銭的な状況を判断

データのカテゴリー

  • 金銭状況
  • 有罪判決

続柄のタイプ

法人の代表者、クレジット審査機関

  • 当社と本人との契約履行のために必要
  • 法的義務
カスタマーサービス
  • オンライン及び電話にて当社製品やサービスへのアクセスや利用についてサポート[例えばアカウントアクセスサービス]
  •  
  • あらゆる問い合わせ、本人が持つ問題や苦情に対応

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 職業的な詳細
  • 認証の詳細
  • 応対の記録
  • ウェブサイトへの書き込み

 

続柄のタイプ

法人の代表者、サービスユーザー、ウェブ利用者

  • 当社と本人との契約履行のために必要
  • 顧客のアカウントや質問をサポートするという正当なビジネスニーズ

本人との連絡

 

  • アカウントについて重要な詳細を連絡
  •  
  • サービスアナウンスメントやメンテナンスその他のサービス中断の詳細に関するお知らせやアラートを提供アカウントについてのお知らせやアラートの提供 (例)サービスアナウンスメントやメンテナンス、もしくはその他凍結など
  •  
  • 本人との関係を管理するのに必要なコミュニケーション

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 職業の情報
  • 応対の記録
  • ウェブサイトの書き込み
  • 登録したサービスへのアップデート
  • デバイス及び電子データ

続柄のタイプ

 法人の代表者、サービスユーザー、 購入者、サプライヤー、第三者顧客、貢献者、奨学金候補者

  • 当社と本人との契約履行のために必要
  • アカウントについて本人に連絡するという正当なビジネスニーズ

アカウント管理

  • アカウント情報へのアクセスを提供
  •  
  • アカウントのセキュリティを維持

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 認証の詳細
  • 応対の記録

 

続柄のタイプ

サービスユーザー

 

  • 当社と本人との契約履行のために必要
  • アカウントを保護し、アカウントについて情報を提供するという正当なビジネスニーズ

マーケティング目的

 

  • マーケティング情報の受領に合意されている場合は、メール、電話、テキストまたは書き込み(該当する場合)にて、イベント、業界、製品発表、及び他のマーケティング情報について本人にコンタクト

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • デバイスと電子情報
  • 製品とサービスの優先設定
  • 応対の記録

 

続柄のタイプ

法人の代表者、サービスユーザー、購読者

  • 合意

サービスのパーソナライズ

 

  • アカウントの設定により、顧客にニュースや製品関連の近況を送付

データのカテゴリー

  • アカウントの設定及び分析論
  • デバイス及び電子情報
  • プロダクト及びサービスの設定

続柄のタイプ

法人の代表者

  • サイトの管理及びサービス向上、統計上の目的という正当なビジネスニーズ

製品やサービスの向上

 

  • マーケットリサーチと満足度調査を行い、当社製品やサービスをどのように向上できるかの理解に役立てる
  •  
  • 本人が当社のサービスをどう使うかの分析により、それらをどう向上させるか評価し、システムのパフォーマンスを査定

 

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 応対の記録
  • 製品やサービスの優先設定
  • デバイス及び電子情報
  • サービスの利用

 

続柄のタイプ サービスユーザー、ウェブビジター

  • 顧客や依頼人の条件に合うよう当社製品やサービスを向上させるという正当なビジネスニーズ

イベント

 

  • 当社イベントやカンファレンスへの招待
  • イベントの内容による出席の登録と個人的な要件

 

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 職業の情報
  • 応対の記録
  • アカウント情報
  • 食事が提供される際の食事に関する条件

 

続柄のタイプ

法人の代表者、サービスユーザー、購読者、イベントコーディネーター、イベントスポンサー

  • 合意
  • 契約履行

従業員の訓練

 

  • 本人との応対の録音(例えば電話)を使い、スタッフのトレーニングを提供し、カスタマーサービスの質を向上

データのカテゴリー

  • 応対の記録
  • 連絡先の詳細
  • 認証の詳細

 

続柄のタイプ

法人の代表者、サービスユーザー

  • 顧客に最高質のサービスを確かに提供できるよう従業員を訓練する、という正当なビジネスニーズ

事業の経営

  • 当社事業に興味を持つ見込みのある買い手ーまたは実際の買い手に譲渡
  • 専門家のサービスを受ける(例えば法律のアドバイスや会計上のアドバイス)
  • 内部監査など財務管理

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 応対の記録
  • 財務記録

続柄のタイプ

法人の代表者、専門的なサービス

  • 法的義務遵守のために必要
  • 契約履行

適用法の遵守

 

  • 収集した情報やあらゆる不法とされる活動に関連するいかなる調査、または政府、法律、または規制当局の手続きにおいても、州、現地、連邦、及び国際的な法律、政府、及び規制機関、当局、役人等に完全に協力するため

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 応対の記録

 続柄のタイプ

政府や取締当局

  • 法的義務遵守のために必要
  • 適用法や規則に協力するという正当なビジネスニーズ

 

法的手続き及び行動

 

  • 法的申立の弁護

 

  • 当社法的権利の実施

 

  • 犯罪とされる、またはその可能性がある行為について取締当局に通知

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 応対の記録

続柄のタイプ

取締当局、法律顧問

  • 法的義務遵守のために必要
  • 法的手続きを機能させるという正当なビジネスニーズ

環境保全

 

  • 悪質な行動を防止するために、当社サービス利用のモニタリングによってサービスの利用を保護

 

  • CME事務所への不正アクセスがないことを徹底化

データのカテゴリー

  • デバイス及び電子情報
  • サービスの利用
  • 連絡先の詳細

続柄のタイプ

サービスユーザー、ウェブビジター

  • 法的義務遵守のために必要
  • 当社システム及び顧客アカウントのセキュリティ、完全性、入手可能性を確保するという正当なビジネスニーズ

潜在的な市場悪用の探知

 

  • 当社サービスを用い、CME の規則違反や犯罪的行為となるような(例えば詐欺、マネーロンダリング、市場悪用など)行動や行為の探知

 

データのカテゴリー

  • デバイス及び電子情報
  • サービスの利用
  • 取引履歴
  • 連絡先の詳細

 

続柄のタイプ

サービスユーザー、ウェブビジター、取締当局、法律顧問

  • 法的義務遵守のために必要

政治行動委員会の管理

 

  • 米国政治団体(PAC)を通じての献金の処理

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 支払い情報
  • 職業の情報

続柄のタイプ

献金者、法人の代表者

  • 合意

奨学金申込者の審査

 

  • 奨学金の申込者の資格について処理

データのカテゴリー

  • 連絡先の詳細
  • 奨学金申し込み

続柄のタイプ

法人の代表者

  • 合意

個人情報は合算または匿名化して、当社または他社によっても合理的に再識別できないようにして、匿名化された情報を他の目的で使うことがあります。


6. データ開示の相手とその理由

多様な理由により、当社の事業目的達成もしくは適用法の遵守のために、金銭や他の価値ある対価との交換により、CME グループに所属する団体、サービスプロバイダー、または他の第三者にデータが開示されることがあります。下記のリストは、過去12か月間に行った当社が行った開示となります。

金銭やその他価値のある対価との交換ではなく、当社の目的達成のために、当社は個人情報を下記の当事者に開示することがあります。

  • CME グループ会員 – 事業の運営、サービス、製品の一助として必要に応じて。
  • IT サプライヤー –事業を管理し環境や運用をサポートするためにホスティングプロバイダー、サービスプロバイダー、及び遠隔通信プロバイダーを含みます。
  • マーケティングサービスプロバイダー – CMEへの専門的な業務を行うために必要となるシステムサービス(ホスティングサービスやデータベースマーケティングなど)に対してCMEのサービスにアクセスが必要となることがあります。
  • クレジット参照会社 – メンバーシップに申請に伴い、申請者のクレジットスコアや財務的なステータスに関する情報が提供された場合、申請者の信用度を確認するために当社にてKYCチェックを行います。第三者決済プロバイダー – 当社から製品やサービスを購入した場合、支払いを処理するため。
  • 規制当局 – 国際企業として、CME グループは国際的に多数の金融及び情報規制当局の管理下にあります。CMEグループは、さらに多数の当局の管轄に拠点をおき、それらの適用法の対象となっています。そのため、CME グループは集めたあらゆる情報または不法とされる活動に関連するあらゆる調査、または政府、法律、または規制上の手続きにおいて、州、現地、連邦、及び国際的な法律、政府、及び規制団体、当局、及び政府関係者に完全協力するために情報を共有します。
  • 専門アドバイザー – 監査、コンプライアンス及び企業ガバナンスをサポートするため、会計士、ファイナンシャルアドバイザー、弁護士、その他の専門的なアドバイザー を含みます。
  • 捜査当局 – 犯罪行為の探知及び予防に関連して。
  • 購入予定者や譲受人 – もし当社事業またはその一部が売却または組織編制される、またはその可能性がある場合。

さらに匿名化または合算した情報は、条件を付けず他者ともどのような目的でも共有されることがあります。当社が個人データを開示することがあるサービスプロバイダーや第三者についての詳細の情報を受け取るには、下記の「連絡先詳細」セクションの情報に従ってご連絡ください。


7. データの国際送信

本人からまたは本人について収集した情報は、適用法が許す限りで、CME グループが運用を行っているいかなる国においても処理されることがあります。

場合によっては、欧州連合の適用法ような適切なレベルの保護が確立されている国とは異なる国々へ情報が転送、保管、処理されることがあります。そのように情報を転送する場合には、適用法上の義務に従い、適切な防御手段 (基本合意条項など)を適用します。

母国でない場所にある情報も、法的な命令に基づき同国政府またはその組織がアクセスするかもしれません。

導入した適切な防御手段についての詳細、またはそのコピーを入手するには、下記の「連絡先詳細」セクションの情報に従ってご連絡ください。


8. 個人データの受領とその理由

ある一定のデータは随時多様な第三者から受領することがあり、また以下も含みます。

  • CME グループ会員 – 事業の運営、サービス、製品の一助として必要に応じて
  • 企業顧客– 顧客(例えば本人が代表者であり、会社を代表している場合)から直接情報を受領することがあります
  • 第三者エージェンシー – 当社に代わり収集した情報を当社に提供されることがあります(例えばCMEに代わり経歴チェックを行う業者など)  
  • ソーシャルメディアプラットフォーム – ソーシャルメディアのページで公開されている情報源から、またはソーシャルメディアのプラットフォームで提供されているサービスを通じて(例えばLinkedIn、WeChat、Weibo、Facebook、Twitter、その他)
  • 共通の関係がある第三者– もし利用者本人が第三者の顧客で、当社もその第三者と関係がある場合、第三者から情報を受領することがあります。

9. 本人の権利

現地の法律の対象となり、個人情報について一定の権利を持つことがあります。

例えば、もし欧州連合や基準を満たした一定の国において、以下の権利を持つことがあります。

  • アクセス – 利用者本人のデータのコピーと、どのようにそれが処理されたかという情報の要求
  • 訂正 – 不正確な利用者本人のデータの訂正要求
  • 削除 – 利用者本人データの当社記録からの抹消要求
  • 制限 – 利用者本人データの処理を禁止要求
  • 異議 – 利用者本人データの一定の処理方法への反対
  • 転送 – 利用者本データを第三者と共有するよう要求
  • 合意の取下げ – 当社が利用者本人データを処理するのに本人の合意に依存している場合、いつでも合意を取下げられます
  • 提訴 – 現地データ保護機関に提訴する権利があります

フランス在住の方は、死後の個人データについて指示を行う権利も持っています。

カリフォルニア在住者は、当社の個人情報にアクセスする権利や、特定の状況で個人情報の共有からオプトアウトする権利などを含み、個人情報に関して一定の権利を有します。

18歳未満のカリフォルニア在住者でこの年齢層に向けた当社サービスの登録ユーザーの方は、下記の「連絡先詳細」のセクションにある情報を使ってご連絡いただくことにより、CMEウェブサイトまたは関連するプラットフォームに書き込んだ内容や情報を削除するように要請することができます。ただし、書き込んだ内容や情報は完全に削除されることが保証されるものではないことをご了承ください。例えば、コンテンツの一部は他のユーザーによって転送されていることもございます。。

本人の権利は絶対的なものではなく、申出に応じられない時もあることをご了承ください。さらには、ご自身の身分確認のためにさらに個人情報の提供を要することもあります。


10. 自動決定

電子システムが人間の関与なしに個人データを使い決定をする場合、自動的に意思決定が行われます。

CME は自動化された分析を用いて、当社製品に最も興味を持つと思われる登録者を識別し、CME の製品やサービスについてコンタクトをすることがございます。


11. データセキュリティ

収集もしくは受領したデータに対する損失・不正アクセス・利用の改変・漏洩を防ぐため、セキュリティ予防手段においてはテクニカル・管理・物理的な観点より行い、その他合理的なセキュリティ対策を当社では講じております。当社は継続的にセキュリティ対策において継続して尽力しますが、いかなるセキュリティ対策も完璧または潜入不可能ではないということをご了承ください。さらに、インターネットやワイヤレスネットワークなどを含む当社が管理しないネットワークで送信された情報のセキュリティについては、責任を持つものではありません。


12. データ保管

CMEグループでは、内部記録管理及び保管ポリシーに従って、個人情報はビジネス関係が続く間、または必要な限り、保管しています。

個人データの適切な保管期間を判断する際は、個人データの量、性質、繊細性、不正利用や個人テータの流出による損害の潜在的なリスク、個人データを処理する目的、これらの目的が他の手段で達成できるかどうか、及び該当する法的義務などを考慮します。

当社では、あらゆる個人情報を含め、例えばメイン・バックアップ、その他データを必ず完全に削除されるように合理的に試みています。アクセス、訂正、または削除をご希望の方は、下記の「連絡方法」をご覧ください。


13. クッキー

当社のウェブサイトにおけるクッキーの利用方法については、クッキーポリシー をご覧ください。


14. 未成年のデータ

当社のウェブサイトは通常18歳未満の未成年を対象としていません。もし当社が収集した個人情報が13歳未満の未成年によって提供されたと実際にわかれば、直ちにこの情報を削除します。もし当社ウェブサイトにEU/EEA からアクセス、またEU/EEA のウェブサイトをアクセスされる場合、年齢制限は16歳です。


15. CME がデータ処理代行者またはサービスプロバイダーとなる場合

個人情報を当社顧客に代わり当社が処理するが、当社の目的では使わないということがあります。例えば、顧客が個人情報を当社のサーバーがホストしているアプリケーションの一つにアップロードすることもありえます。このような場合、CMEは別の会社のデータ処理代行者またはサービスプロバイダーとして機能することになり、該当するデータ保護法における個人情報の取り扱いに責任を持つ「管理者」または「ビジネス責任者」にあたるのは該当する会社になります。当社のプライバシーポリシーは、データの処理代行者またはサービスプロバイダーとなるCMEには適用されないため、個人情報を当社に提供した組織のプライバシーポリシーを参照してください。


16. 一般ポリシーの更新

この一般ポリシーは随時更新されます。例えば、利用者本人について当社が収集するデータやその使用目的が変更されるかもしれません。

ポリシーの重大な変更があるときは常にお知らせを行います。


17. 連絡先詳細

当社が利用者のデータを処理する方法についてコメント・質問・懸念点などありましたら、下記の方法でご連絡ください。

メール:  Privacy@cmegroup.com

郵便:
20 S Wacker Drive
Chicago
IL 60606

電話: +1 866.716.774

EU/EEAにおけるデータ保護について:

CMEグループ内でのすべての会社リスト及び各会社の連絡先詳細は こちらをご覧ください。

  • CME グループではデータ保護オフィスを任命し、多くのCME企業のために登録されています。お問い合わせは Privacy@cmegroup.comまで。