Asset Class Navigation

Chicago SRW Wheat 先物 取引要綱

取引単位

5000ブッシェル(約136トン)

呼び値

1ブッシェル当たり0.01米ドル(1セント)

取引時間

日曜日―金曜日:7:00 p.m. – 7:45 a.m. (米国中部時間)CT および 月曜日―金曜日:8:30 a.m. – 1:20 p.m. CT

最小価格変動幅

1ブッシェル当たり1/4セント刻み= 1枚当たり12.50ドル

商品コード

CME Globex: ZW
CME ClearPort: W
清算: W
TAS: ZWT

上場限月

3月、5月、7月、9月、12月のサイクルから15限月

新規の7月、9月、12月、3月、5月サイクルは、現行年の7月限が取引を終了した段階で

追加上場される、

決済方法

現物受渡し

取引最終日

受渡し限月15日の直前営業日

基準値取引(TAM) /

清算値取引(TAS取引)

清算値取引(TAS取引)を利用できるのは期近の3限月、直近の新穀7月限(期近3本に含まれない場合)、当限と2番限月の限月間スプレッド、2番限月と3番限月の限月間スプレッド、直近の7月限と12月限のスプレッド、直近の12月限と7月限のスプレッド(12月限上場時)で、現行のTAS規則に準拠する

CBOT穀物・油糧種子市場のTAS対象商品では、当限の第一通知日(FPD)がTAS取引最終日となる(FPDは受渡し限月の最終営業日から2営業日前)

CBOT穀物市場のTAS対象商品はすべて、シカゴ時間19:00-07:45、および08:30-13:15に取引される。07:45時点で市場に残っているTAS注文は、キャンセルされない限り、08:30の取引開始後も有効となる

TAS対象商品は、先物の呼び値の単位(最小価格変動幅=0.0025刻み)に基づき、清算値である「基準値=0」から上下4ティックの範囲内(清算値から上下4ティック)で、基本的に相対で取引される。「基準値=0」で執行された場合、従来型TAS取引、つまり当日最終清算値と完全に一致する価格での取引となる

決済手順

小麦先物の決済手順

建玉制限

CBOT建玉制限

取引所規則

CBOT 14

ブロック(大口)取引最低枚数

ブロック(大口)取引最低枚数

値幅制限 / サーキットブレーカー

値幅制限

情報ベンダー・コード

情報ベンダー・コードのリスト

受渡最終日

受渡月の取引最終日から2営業日後

受渡適格品

米農務省穀物検査規格No.2の軟質赤色冬小麦(SRW小麦)は先物価格と同額、No.1は3%割増、その他については規則集「14104」に準じる。