• LBMA

    新たなLBMA銀価格

LBMA銀価格

8月15日より、CMEグループとトムソン・ロイターは、ロンドン貴金属市場協会(LBMA)と連携して新たなLBMA銀価格の運営を行います。CMEグループは銀価格を算出する電子オークションプラットフォームを提供し、トムソン・ロイターは指標価格の管理とガバナンスならびに配信を担当します。LBMAは市場参加者の認定を行います。

店頭取引(OTC)銀市場でのシームレスな移行を実現するために、LBMA銀価格を形成する新プロセスは、117年間にわたって現物市場のグローバルベンチマークだったロンドン銀値決めとの継続性を保ちます。電子プラットフォームによるオークションは価格形成の透明性を高め、銀行、投資会社、精錬業者、地金商など幅広い参加を促します。また、LBMA銀価格は引き続きロンドンを拠点とし、ロンドン地金市場に関する証券監督者国際機構(IOSCO)の原則を完全遵守した価格ベンチマークソリューションを提供いたします。

LBMA銀価格の日次終値の新しいロイターコードはLDNXAG=になります。

お問合せ先

新たなLBMA銀価格のオークション・プラットフォームに関する詳細については、以下のEメールにお問い合わせください。
CME グループ 金属 担当

ライセンス、管理およびガバナンスに関する詳細については、以下のEメールにお問い合わせください。

トムソン ロイター 金属ベンチマーク

直接参加者になるための資格に関する詳細については、以下のEメールにお問い合わせください。
ロンドン貴金属市場協会

追加リソース