CME グループ ホーム > 取引概要 > 債券 > 10年物 受渡決済 金利スワップ 先物

10年物 受渡決済 金利スワップ 先物

取引対象商品 CME Clearingで清算され、想定元本100,000ドルと同等で、参照期間と同等期間の金利スワップ(IRS)。このIRSでは、先物で設定された固定金利の年利による固定金利の支払いが、半年ごとにあり、対して変動金利の支払いが、3カ月物ロンドン銀行間取引金利に基づいて、四半期ごとにある。
参照期間 10年
受渡限月 3月からの四半期周期(3月限、6月限、9月限、12月限)
先物の固定金利 先物限月が発会するとき、取引所が年当たり25ベーシスポイントの整数倍で、30/360日計算の年利で設定。
価格の表示方法 価格は、価格ポイント(100ポイント+受渡条件を満たすIRSの正味現在価値)で表示。正味現在価値(NPV)は、受渡月第3水曜日時点での、IRSの固定金利支払額の現在価値とIRSの変動金利支払額の現在価値の差を表す。等価が100ポイントに基づいている。
取引単位 1ポイント当たり1,000ドル(1枚あたり100,000ドル)
呼値の単位(最小価格変動幅) 1/32ポイントのさらに半分刻み(1枚あたり15.625ドル)
取引最終日 受渡月第3水曜日の2ロンドン営業日前。当限の取引は、取引最終日の14時に終了。
受渡日 受渡月の第3水曜日
受渡標準品
(以下の選択で、CME Clearing House
によって清算されるIRS)
固定金利支払者 受渡では先物の売り手
変動金利支払者 受渡では先物の買い手
IRS発効日 受渡月第3水曜日=先物受渡日
通貨 米ドル
想定元本 先物取引単位=1ポイントあたり1,000ドル (1枚当たり100,000ドル)
営業日 ニューヨークおよびロンドン
休日調整 修正翌営業日調整
満期日 先物参照期間でのIRS発効日に対する応答日
固定金利支払日 IRS発効日から半年ごと
固定金利 先物の固定金利
固定金利日数計算 30/360
変動金利支払日 IRS発効日から3カ月ごと
参照変動金利 米ドル-LIBOR-BBA
指定期日 3カ月
スプレッド なし
変動金利日数計算 実日数/360
利息計算 なし
最終決済手順

受渡条件を満たすIRSの現物受渡。清算受領日および清算発効日=受渡月第3水曜日の1CME Clearing営業日前。

受渡請求額=最終決済価格Pに基づくIRSの当初支払額

Pが100を上回る場合、IRSの変動金利支払者が、1枚当たり1,000ドル×(P–100)をペニー単位に切り上げて支払い、IRSの固定金利支払者が同額を受け取る。

Pが100以下の場合、IRSの固定金利支払者が、1枚当たり1,000ドル×(100-P)をペニー単位に切り上げて支払い、IRSの変動金利支払者が同額を受け取る。

決済手順 日々の受渡可能金利スワップ先物の決済手順(PDF、英語のみ)
受渡資格 現物受渡に参加するには、先物建玉の保有者が適格取引参加者でなければならず(米連邦規則集17巻第1.3条m項およびCME規則90005.C)、清算会員によって、CMEに、IRS参加者として登録されている必要がある(CME規則90005.A.および90005.B)。
建玉説明責任 5,000枚以上
報告義務のある建玉 1枚以上
ブロック取引の最低枚数および報告義務 1,500枚以上

ブロック取引のたびに、売り手は取引後15分以内に取引所に報告しなければならない。
該当する取引所規則と章 CBOT規則第53章(英語のみ)
取引時間と施設(米中部時間) CME Globex (電子取引プラットホーム) 日曜日―金曜日:17時00分―16時00分
立会場 月曜日―金曜日:7時20分―14時00分
銘柄コード(CME Globexおよび立会場) N1U