RBOB ガソリン 先物

銘柄コード RB
取引形態 CME ClearPort、CME Globex、立会場(ニューヨーク)
取引時間(米中部時間) CME Globex (電子取引プラットホーム) 日曜日―金曜日:18時00分―17時00分(米中部時間17時00分―16時00分)。各日17時00分(米中部時間16時00分)から45分間の取引中断。
CME ClearPort 日曜日―金曜日:18時00分―17時00分(米中部時間17時00分―16時00分)。各日17時00分(米中部時間16時00分)から45分間の取引中断。
立会場 月曜日―金曜日:9時00分―14時30分(米中部時間8時00分―13時30分)。
取引単位 42,000ガロン
呼値 1ガロン当たり米ドルとセント
呼値の単位(最小価格変動幅) 1ガロン当たり0.0001ドル
日中の制限値幅 全限月に当初制限値幅がある。営業日が始まるたびに、各限月で前営業日の1ガロン当たりの清算値を中心に、上下0.25ドルの範囲で、当初制限値幅が設定される。期近3限月のいずれかで、買い気配もしくは売り気配が、制限値幅の上限もしくは下限に達した場合、規定によって、CME Globex上では、RBOBガソリン先物の全限月、さらには規則191.07に列記されている関連商品の全限月で、取引の5分間中断が発動される。また、本商品を対象とするオプション、あるいは列記されている関連商品を対象とするオプションの取引も、CME Globex上であれ、立会場であれ、同時に中断となる。
取引最終日 当限の取引は、受渡月の前月の最終営業日に終了する。
取引限月 CME Globex (電子取引プラットホーム)、CME ClearPort、立会場 36連続限月制
決済の種類 現物
決済手順 日々のNYMEXエネルギー先物の決済手順(PDF、英語のみ)
NYMEXエネルギー先物の最終決済手順(PDF、英語のみ)
清算値取引(TAS) 当限(取引最終日を除く)、2番限、3番限では、現行のTAS規則に従ったTAS取引が可能。どのTAS対象商品の取引も、毎営業日、米東部時間14時30分に終了する。TAS対象商品は「ベースプライス」をゼロとし、対象商品の清算値との価格差(プラスまたはマイナス10ティック)を出して、基本的に相対で取引される。ベースプライス(ゼロ)で執行された取引は「伝統的」TAS取引と呼ばれ、まさにその日の清算値で清算される。
基準値取引(TAM)

プラッツ社が米東部時間15時15分に発表する先物評価額に基づいたプラッツTAM取引が、RB先物の期近2限月とその限月スプレッドで利用できる。

TAM取引では、現行のTAS取引と同様、まだ分からない価格で示される価格差での取引が、双方の当事者に認められている。ただし、TASでは取引所が決定する当該限月の清算値を用いるのに対し、TAMでは基準値を用いる。TAS取引と同様、双方の当事者は、TAM注文をTAM価格もしくはTAM価格との差異(1~10ティックのプラスもしくはマイナス)で出す。なおTAM取引は、当限の取引最終日でも可能である。

RBOBガソリン先物(RB)当限、2番限、3番限、さらに当限/2番限、2番限/3番限、当限/3番限の限月スプレッド

取引休止期間:
月曜日―木曜日のロンドン時間16時30分―米東部時間17時50分
ロンドン時間で金曜16時30分―米東部時間で日曜17時20分

受渡方法 規則集第191章を見る(英語のみ)
受渡期間 規則集第191章を見る(英語のみ)
建玉制限 NYMEXの建玉制限 (英語のみ)
該当する取引所規則集の章 191 (英語のみ)
取引所規則 本商品は、NYMEX規則および規定に則って上場する。