CME グループ ホーム > 取引概要 > エネルギー > 天然ガス (ヘンリーハブ) 現物先物

天然ガス (ヘンリーハブ) 現物先物

銘柄コード NG
取引形態 CME ClearPort、CME Globex、立会場(ニューヨーク)
取引時間(米中部時間) CME Globex (電子取引プラットホーム) 日曜日―金曜日:18時00分―17時00分(米中部時間17時00分―16時00分)。各日17時00分(米中部時間16時00分)から45分間の取引中断。
CME ClearPort 日曜日―金曜日:18時00分―17時00分(米中部時間17時00分―16時00分)。各日17時00分(米中部時間16時00分)から45分間の取引中断。
立会場 月曜日―金曜日:9時00分―14時30分(米中部時間8時00分―13時30分)。
取引単位 10,000mmBtu(百万英国熱量単位)
呼値 1mmBtu当たり米ドルとセント
呼値の単位(最小価格変動幅) 1mmBtu当たり0.001ドル(0.1セント)
日中の制限値幅 全限月に当初制限値幅がある。営業日が始まるたびに、各限月で前営業日の1MMBtu当たりの清算値を中心に、上下1.50ドルの範囲で、当初制限値幅が設定される。期近3限月のいずれかで、買い気配もしくは売り気配が、制限値幅の上限もしくは下限に達した場合、規定によって、CME Globex上では、天然ガス先物の全限月、さらには規則220.08に列記されている関連商品の全限月で、取引の5分間中断が発動される。また、本商品を対象とするオプション、あるいは列記されている関連商品を対象とするオプションの取引も、CME Globex上であれ、立会場であれ、同時に中断となる。
取引最終日 当限の取引は、受渡月初日から3営業日前となる日に終了する。天然ガス先物が上場されてから取引所の公式な休日スケジュールに変更があったとしても、もともと設定されていた取引最終日は有効とする。ただし、もともと設定されていた取引最終日が休業日となった場合、取引最終日はその直前の営業日とする。
取引限月 当年から12年先までの連続限月制。当年12月限が取引最終日を迎えてから、新たな暦年限月が追加される。ただし、CME Globexで取引可能なのは、当年から8年先までの限月である。
決済の種類 現物
決済手順 日々のNYMEXエネルギー先物の決済手順(PDF、英語のみ)
NYMEXエネルギー先物の最終決済手順(PDF、英語のみ)
受渡適格品 サビーン・パイプライン社のFERC承認料金表(受渡時点に有効なもの)に明記されている仕様に適合した天然ガスが、先物の受渡義務を満たす受渡適格品となる。
建玉制限 NYMEXの建玉制限 (英語のみ)
該当する取引所規則集の章 220 (英語のみ)
取引所規則 本商品は、NYMEX規則および規定に則って上場する。