CME グループ ホーム > 取引概要 > 農産物 > 大豆ミール オプション

大豆ミール オプション(OZM)

取引単位 特定限月の大豆ミール先物1枚(100米トン)
呼値の単位 (最小価格変動幅) 1米トン当たり5セント刻み(1枚当たり5ドル)
権利行使価格の刻み 1米トン当たり200ドル未満の権利行使価格は5ドル刻み、200ドル以上は10ドル刻み。詳細は規則13A01.Eを参照。
限月(限月記号) 1月限(F)、3月限(H)、5月限(K)、7月限(N)、8月限(Q)、9月限(U)、10月限(V)、12月限(Z)の標準限月。さらに、直近の月が標準限月ではない場合、シリアル限月が設定される。各限月のオプションが権利行使されると、標準限月では同じ月の先物限月、シリアル限月では最も近接する先物限月が受渡しされる。例えば、10月限オプションが権利行使されると、10月限の先物建玉となる。
日中の制限値幅 (オプション銘柄には)値幅制限はない。
取引最終日 満期となる標準限月もしくはシリアル限月のオプションの取引最終日は、当限月の前月の最終営業日から少なくとも2営業日前である金曜日とする。その金曜日が営業日でない場合は、その直前の営業日とする。
権利行使 先物オプションの買い手は、満期までの営業日であれば、米中部時間18時までに清算機関に通知することで、オプションの権利行使ができる。その結果、原資産である先物の建玉となる。取引最終日にイン・ザ・マネーのオプションは、自動的に権利行使される。
満期 権利行使されなかった大豆ミール先物オプションは、取引最終日の19時の時点で無効となる。
取引時間(米中部時間) CME Globex (電子取引プラットホーム) 日曜日―金曜日:19時00分―7時45分および月曜日―金曜日:8時30分―13時15分
立会場 月曜日―金曜日:8時30分―13時15分
銘柄コード CME Globex (電子取引プラットホーム) OZM
06(清算)
立会場 MY(コール)、MZ(プット)
取引所規則 本商品は、CBOT規則および規定に則って上場する。