チャイナリスクをトレードする 株価指数先物の裁定取引とベーシス

2015年後半、世界の株式市場でボラティリティが復活した。特に激しい動きをみせたのが中国株市場である。そこで、CMEグループでは「E-mini FTSE中国50株価指数先物」を上場した。市場参加者が中国株相場の異常に乗じ、また変動の激しいときにリスクをより適当に管理する一助となるからだ。

完全レポートを読む

CME グループについて

世界の市場参加者はCME グループの国際金融市場への公正かつオープンなアクセスに厚い信頼を寄せています。CME グループの中核はCME、CBOT、NYMEX、COMEXの4つの主要取引所で、世界を代表するベンチマーク銘柄や地域特有の成長商品など、すべてのアセットクラスを網羅して幅広く提供しています。これらの取引所は信頼性と専門性により裏付けられた、世界を先導するデリバティブ市場として機能しています。