CME グループ ホーム > 学習リソース > 中国人民元のオフショア市場(CNH)

中国人民元のオフショア市場(CNH)

CME Group 2014年3月14日(金)9時46分(米中部夏時間)

通貨市場に変化をもたらす中国人民元(RMB)市場の成長

  • 中国人民元のオフショア市場(CNH)
  • 2008年の金融危機以降、中国は自国通貨である人民元(CNYまたはRMB)の国際化を積極的に推し進めています。最終目標は、完全に自由交換できる通貨です。そのため、貿易決済通貨として人民元が使われるよう働きかけています。 2010年7月19日、中国人民銀行(PBOC=中国の中央銀行)と香港金融管理局(HKMA)は、香港で人民元の受渡をできるようにするという共同声明を発表しました。これによって誕生したのが、人民元のオフショア市場である「CNH」市場です。以来、CHN市場は急激に拡大しており、多方面から関心と参加者を集めています。

    この市場の発展とともに、人民元市場と通貨市場全般の性質が変わってきました。そこで注目されるのが、CMEグループが最近上場した「米ドル/オフショア人民元(USD/CNH)通貨先物」です……

    レポートの全文を読む