• 取引概要
  • 清算・決裁制度
  • 学習リソース
  • CME グループについて

2017年7月オプション・レビュー

資産クラス別レビュー

オプション群の概要

資産クラス

ADV

前年比

Globexの比率

取組高

取組高(プット比率)

オプション合計

2,903,507

-8%

70%

58,590,022

59%

金利

1,589,239

-14%

60%

41,565,151

62%

株価指数

523,409

-11%

91%

4,440,155

75%

農産物

357,314

12%

76%

3,338,051

45%

エネルギー

295,355

-7%

68%

7,287,009

41%

通貨

90,695

46%

98%

836,457

52%

金属

47,496

27%

84%

1,123,199

34%

トレンドとハイライト

  • CME Globex上で電子的に取引されるオプションの70%を記録 
  • 7月の農業系オプションは1日当たり357,000契約以上に急増した
  • FXオプションは2017年最高の月で1日当たり90,000契約以上、前年比で46%増

金利・債券オプション

 

銘柄記号

ADV

前年比

Globexの比率

取組高

取組高(プット比率)

ユーロドル・オプション取引

 

839,439

-38%

41%

37,035,594

63%

ユーロドル(四半期、シリアル)

GE

343,570

-59%

39%

23,388,603

64%

1年ミッドカーブ

GE0

234,564

-22%

38%

5,438,343

61%

2年ミッドカーブ

GE2

165,970

29%

43%

5,859,671

63%

3年ミッドカーブ

GE3

87,543

36%

52%

2,102,927

53%

4年ミッドカーブ

GE4

6,713

-45%

27%

244,355

51%

国債オプション

 

749,799

49%

81%

4,528,656

56%

10年国債

OZN

399,400

49%

78%

2,555,701

49%

5年国債

OZF

77,534

18%

80%

1,025,219

74%

長期国債

OZB

108,460

63%

87%

599,923

54%

金曜満期の10年国債週次

ZN1-5

109,625

48%

82%

170,744

64%

金曜満期の長期国債週次

ZB1-5

22,067

48%

92%

66,644

52%

金曜満期の5年国債週次

ZF1-5

16,779

93%

92%

43,821

65%

2年国債

OZT

2,983

-34%

65%

34,286

25%

水曜満期の10年国債週次

WY1-5

8,443

N/A

82%

20,308

32%

水曜満期の長期国債週次

WB1-5

2,486

N/A

99%

7,219

53%

水曜満期の5年国債週次

WF1-5

1,860

N/A

100%

2,857

47%

トレンドとハイライト

  • CME Globexで取引されるレートオプションが60%、国債が80%を記録しており、ユーロドルの取引は41%を記録している
  • 水曜日の週次オプションADVは 7月1日に12,789 契約(前月比+40% )に増加し、建玉契約数は43,387に達した
  • 金曜日の週次オプションも、ADVが148,000、前年比で+52の増加となった

株価指数オプション

 

銘柄記号

ADV

前年比

取組高

取組高(プット比率)

E-mini S&P 500オプション

 

459,815

-13%

3,898,326

75%

四半期

ES

65,855

-36%

1,372,744

72%

週次

EW1 - EW4

275,405

-15%

1,700,415

76%

水曜日満期の週次

E1C-E5C

33,059

N/A

86,253

85%

月曜日満期の週次

E1A - E5A

17,938

N/A

32,765

72%

月末

EW

67,558

-32%

706,149

77%

S&P 500オプション

 

49,202

-6%

460,790

72%

四半期

SP

3,743

-48%

101,881

60%

週次

EV1 - EV4

33,610

7%

287,536

79%

水曜日満期の週次

S1C-S5C

2,144

N/A

6,903

74%

月曜日満期の週次

S1A - S5A

1,509

N/A

5,218

95%

月末

EV

8,195

-41%

59,252

56%

E-mini NASDAQ-100オプション

 

13,848

88%

71,985

75%

四半期

NQ

1,606

-51%

28,225

71%

週次

QN1 - QN4

11,722

324%

41,584

78%

月末

QNE

520

-61%

2,176

75%

E-miniダウ(5ドル)オプション

YM

297

-14%

5,725

72%

E-miniラッセル2000

RTO

247

N/A

3,329

67%

トレンドとハイライト

  • 新しく導入されたE-miniラッセル2000オプションでは、毎日の取引量が急上昇している
  • E-mini NASDAQ-100 オプションADVは、138,000契約/日で前年比+88%を維持した

エネルギー・オプション

 

銘柄記号

決済方法

ADV

前年比

Globexの比率

取組高

取組高(プット比率)

原油オプション

 

 

191,126

-4%

75%

4,575,920

44%

WTI原油

LO

現物

171,145

0%

81%

2,995,945

40%

WTI 1ヵ月カレンダー・スプレッド・オプション

WA

現物

9,114

-45%

10%

665,923

55%

WTI原油週次

LO1-5

現物

3,211

339%

100%

5,428

44%

WTI 1ヵ月カレンダー・スプレッド・オプション

7A

差金決済

1,438

-74%

0%

310,718

68%

WTI平均価格

AO

差金決済

2,826

183%

0%

293,611

55%

ブレント原油先物証拠金方式

BZO

差金決済

1,865

40%

33%

56,706

36%

WTI-ブレント・スプレッド

BV

差金決済

368

-49%

8%

141,670

27%

天然ガス・オプション

 

 

101,167

-13%

56%

2,512,058

35%

天然ガス・ヨーロピアン・オプション

LN

差金決済

88,862

-9%

54%

2,209,555

34%

天然ガス・アメリカン・オプション

ON

現物

8,874

-43%

95%

99,874

39%

天然ガス日次

KD

差金決済

1,803

109%

11%

0

N/A

天然ガス1ヵ月カレンダー・スプレッド・オプション

G4

差金決済

485

223%

8%

126,875

43%

石油精製品オプション

 

 

2,708

-31%

16%

117,330

25%

NY港渡ULSD

OH

現物

1,173

-53%

17%

57,014

25%

RBOBガソリン

OB

現物

1,220

20%

20%

26,763

29%

トレンドとハイライト

  • 画面上で取引された天然ガス金融オプション(LN)は54%を記録した
  • 週次WTIオプション (LO1-5)は、前年比339%増の3200契約/日を記録した

農産物オプション

 

銘柄記号

ADV

前年比

Globexの比率

取組高

取組高(プット比率)

トウモロコシ

OZC

155,841

28%

73%

1,305,693

42%

大豆

OZS

104,653

-2%

82%

696,080

42%

軟質赤冬(SRW)小麦

OZW

41,953

80%

77%

354,308

49%

大豆ミール

OZM

11,769

28%

69%

116,115

45%

豚赤身肉

HE

9,454

-12%

85%

184,593

58%

生牛

LE

8,951

-30%

83%

203,394

56%

大豆油

OZL

5,649

-31%

61%

85,572

47%

トウモロコシ週次

ZC1-5

3,356

183%

45%

10,325

27%

カンザスシティHRW小麦

OKE

2,681

113%

65%

52,827

42%

クラスIII牛乳

DC

1,656

39%

69%

85,209

56%

大豆週次

ZS1-5

1,279

345%

89%

2,805

49%

肥育牛

GF

1,163

-27%

81%

47,342

56%

トレンドとハイライト

  • トウモロコシのオプションADV は155,000契約/日に急増し、3番目に高い月次ADVを記録した
  • SRW & HRW 小麦の販売量は前年比でそれぞれ+80% と+113%増加した
  • 6月のOI記録を達成した後、HRW小麦オプションの建玉は7月満期後も堅調である
  • 週次オプションは4600契約/日と前年比で+205%増加した

通貨オプション

 

銘柄記号

ADV

前年比

Globexの比率

取組高

取組高(プット比率)

EUR/USD

6E

43,291

77%

99%

338,390

53%

JPY/USD

6J

15,216

-9%

98%

139,394

50%

CAD/USD

6C

11,818

109%

98%

117,294

56%

AUD/USD

6A

10,114

88%

95%

86,727

57%

GBP/USD

6B

10,063

7%

96%

149,167

48%

CHF/USD

6S

171

-43%

100%

4,359

67%

MXN/USD

6M

22

-84%

100%

1,126

59%

トレンドとハイライト

  • FX週次オプションはADVが295,000契約/日と、6ヶ月連続記録を達成した
  • ユーロ/米ドルオプション取引量は前年日で77%増となった

金属オプション

最も活発に取引されている金属オプション–2016年7月

 

銘柄記号

ADV

前年比

Globexの比率

取組高

取組高(プット比率)

OG

39,471

35%

83%

976,023

34%

SO

6,569

-2%

90%

115,497

32%

金週次

OG1-5

511

93%

97%

2,139

47%

パラジウム

PAO

337

25%

17%

7,955

56%

HX

299

3%

100%

5,174

48%

プラチナ

PO

162

22%

52%

3,146

29%

鉄鉱石

ICT

144

-55%

0%

13,251

37%

トレンドとハイライト

  • 銅オプションの流動性強化により、買いと売りの幅と注文板の厚みが銀オプションに匹敵するようになった

特記のない限り、2017年7月13日現在の建玉
前年比 – 2017年1月までの1年間と2016年1月までの1年間を比較
前月比 – 2017年の当月とその前月を比較

 

CME Groupは、CME Group Inc.の商標です。地球儀ロゴ、CME、E-mini、E-micro、Globexは、Chicago Mercantile Exchange Inc.の商標です。CBOTは、Board of Trade of the City of Chicago, Inc.の商標です。NYMEXおよびClearportは、New York Mercantile Exchange, Inc.の商標です。COMEXは、Commodity Exchange, Inc.の商標です。S&P® 500およびS&P MidCap 400™ はMcGraw-Hill Companies, Inc.の商標で、Chicago Mercantile Exchange Inc.は使用が許可されています。NASDAQ-100は、Nasdaq Stock Marketの商標で許可を受けて使用しています。Dow Jonesは、Dow Jones & Company, Inc.の商標でここでは許可を受けて使用しています。そのほかすべての商標が、各所有者の資産となります。

本書に掲載された情報は、あくまで一般的な目的のためCMEグループが編纂したものです。特定の状況にいる特定の人物を考慮して作成したものでありません。本書にいかなる誤謬または脱漏があったとしても、CME Groupは一切の責任を負わないものとします。本書の内容を、投資の助言として受け取らないようにしてください。本書にある規則・要綱等に関するすべての記述は、CME、NYMEXおよびCBOTの公式規則に準ずるものであり、公式規則が優先されます。取引に参加する前に、いかなる場合でもCME/CBOT/NYMEX規制の現行規則を参照するようにしてください

先物およびオプション取引は、あらゆる投資家に適しているものではなく、また、損失のリスクを伴います。先物取引はレバレッジ投資であり、取引額と比較して少額の資金で多額の取引を行うことができることから、建玉を維持するための証拠金を超える金額の損失を被る可能性があります。したがって、生活に支障をきたすことのない、損失を許容できる資金で運用すべきです。また、全ての取引で利益を得ることは期待できませんので、1回の取引に全資金を投じることは避けてください。すべてのオプションに関する言及は、先物にかかわるオプションについて述べたものです。

Copyright © 2017 CME Group.無断転用・複製禁止

他のレポートを読む

過去1年間の月次オプションレポートを閲覧できます。

過去のレポートを表示

当月中のアップデート

CMEグループのオプションをフォロー

CME グループについて

世界の市場参加者はCME グループの国際金融市場への公正かつオープンなアクセスに厚い信頼を寄せています。CME グループの中核はCME、CBOT、NYMEX、COMEXの4つの主要取引所で、世界を代表するベンチマーク銘柄や地域特有の成長商品など、すべてのアセットクラスを網羅して幅広く提供しています。これらの取引所は信頼性と専門性により裏付けられた、世界を先導するデリバティブ市場として機能しています。