CMEの通貨先物で為替レート・リスクをヘッジする

  • 3 Feb 2015
  • By CME Group

為替リスクヘッジの手順

農産物生産者はそのリスク認識を生産と市場に関するものに偏重しやすいが、国境を越えてこのビジネスを展開している生産者にとっては、ボラティリティ―の高まりが指摘されている為替環境を考慮に入れざるを得ない。CMEに上場されている通貨先物は、在来のフォワード取引では不可避となっている与信リスクを排除した上で、ユーザー固有のリスク水準に対応したヘッジ戦略を通じて、こうした追加的な不確実性を軽減する機会を提供している。

この小冊子では、CMEグループが提供している数多くの高流動性市場の中から、カナダドル/米ドル通貨先物を最大限に利用し、カナダの農産物生産者が為替リスクをヘッジする手順について詳説している。

ご意見 ご質問はEメール fxteam@cmegroup.com でご連絡ください。

全文を読む

CME グループについて

世界の市場参加者はCME グループの国際金融市場への公正かつオープンなアクセスに厚い信頼を寄せています。CME グループの中核はCME、CBOT、NYMEX、COMEXの4つの主要取引所で、世界を代表するベンチマーク銘柄や地域特有の成長商品など、すべてのアセットクラスを網羅して幅広く提供しています。これらの取引所は信頼性と専門性により裏付けられた、世界を先導するデリバティブ市場として機能しています。