CME グループ ホーム > 学習リソース > FRB:量的緩和の終了、金利引き上げへの議論

FRB:量的緩和の終了、金利引き上げへの議論

  • FRB:量的緩和の終了、金利引き上げへの議論
  • 米連邦準備理事会(FRB)は、2014年10月28、29日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和(QE)を終了する予定である。 FRBが次に行う決定は、住宅ローン担保証券(MBS)および米国債から利払いや償還で収受する金利および元本の再投資を継続するか否かである。 こうして初めて、短期金利の引き上げを検討し、バーナンキ議長時代にFRBが行った緊急政策に終止符を打つことができるのである。

    レポートの全文を読む