• 取引概要
  • 清算・決裁制度
  • 学習リソース
  • CME グループについて

FRB:量的緩和の終了、金利引き上げへの議論

  • By CME Group

米連邦準備理事会(FRB)は、2014年10月28、29日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和(QE)を終了する予定である。 FRBが次に行う決定は、住宅ローン担保証券(MBS)および米国債から利払いや償還で収受する金利および元本の再投資を継続するか否かである。 こうして初めて、短期金利の引き上げを検討し、バーナンキ議長時代にFRBが行った緊急政策に終止符を打つことができるのである。

レポートの全文を読む

CME グループについて

世界の市場参加者はCME グループの国際金融市場への公正かつオープンなアクセスに厚い信頼を寄せています。CME グループの中核はCME、CBOT、NYMEX、COMEXの4つの主要取引所で、世界を代表するベンチマーク銘柄や地域特有の成長商品など、すべてのアセットクラスを網羅して幅広く提供しています。これらの取引所は信頼性と専門性により裏付けられた、世界を先導するデリバティブ市場として機能しています。