CME グループ ホーム > 学習リソース > 通貨市場の動向 2014年第1四半期

通貨市場の動向 2014年第1四半期

CME Group 2014年4月3日(木)16時16分(米中部夏時間)

2014年第1四半期に通貨市場を揺るがした要因について概観する

  • 通貨市場の動向 2014年第1四半期
  • 通貨のリターンに大きく影響するのは、通貨を発行する国の経済状況、金融・財政政策、経常・資本収支の動向など、多くのファンダメンタル要因です。

    本レポートでは、第1四半期に、これらの要因に何が起こったのかを検証します。また、FRB(米連邦準備理事会)によるQE(量的緩和)縮小の決定、ならびにその決定が通貨市場にどのように影響したかについて解説します。

    レポートの全文を読む