• 先物・オプション市場のデリバティブ清算

    中央清算機能が
    市場の健全性を維持

CME グループ ホーム > 清算・決裁制度

清算・決裁制度

CME Clearing (クリアリング) は世界最大のデリバティブ取引清算機関です。また世界を先導する中央清算機能で、すべての取引の相手方となることでカウンターパーティリスクを事実上排除し、市場の財務健全性を保護しています。

中央清算・決済制度

市場におけるすべての取引を保証することで、比類のない安全性と健全性を提供しています。

  • CME Clearingは取引所上場銘柄ならびにCME ClearPort (クリアポート)を通じた店頭デリバティブ取引の清算と決済サービスを提供しています。
  • 一日二回の値洗いにより損失または債務の累積を限定し、取引口座の決済、取引の清算、証拠金の徴求と維持、受渡しの規制、取引データの報告を遂行します。

清算業務はCME グループが提供するサービスの中でも極めて重要な位置を占めており、上場銘柄および店頭取引の両デリバティブ市場における取引のカウンターパーティリスクを確実に軽減しています。また清算機関が金融面でのセーフガードとして、金融危機時においても市場に安定性と、清算会員に安全性をもたらすシステムを構築しています。

中央清算の長所

  • 市場価格の形成や市場基準の透明性、リスク管理慣行、金融面でのセーフガードの明確化
  • すべての取引に対して中立であり、ニュートラルなリスク管理基準
  • 取引前リスクを軽減し、ポジションを保障する証拠金制度
  • 取引後リスクを軽減する、日々のポジション値洗い
  • リスク・エクスポージャーの一元的な把握、集中評価による、ネッティング(相殺決裁)、ティアアップ(解約)、およびノベーション(転売)の機会最大化

清算機能の中核

リスク管理 財務・担保管理 監査
様々なリスク懸念事項について、清算業者、市場参加者双方の日々のリスクを監視 財務の適時な相互作用を確保する設計 清算会員の法令遵守状況の監視
日々の値洗い算出 清算業者の財務要件適合の監視と確認 取引所および清算機関の財務健全性の確保
証拠金要件の制定 CME クリアリングの担保構成の評価 市場参加者がCFTC/取引所規則の適用で十分に保護されていることの確認
110億ドルの準備金パッケージ
(2012年10月現在)
   

CME Clearing Europe

CME Clearing Europe (クリアリング ヨーロッパ)は、2011年5月にロンドンに設立され、商品および金融商品の店頭取引の清算、ならびに米国外の投資家のためにCME Europeの取引の清算業務を行なっており、英国の規制環境、法令および時間帯を活用することができます。

清算機能について知る

清算業務はCME グループが提供するサービスの中でも極めて重要な位置を占めています。このプレゼンテーションではCME Clearingの概要を以下の事項を交えて解説しています。

  • 清算機能の基礎
  • 清算プロセスの仕組み
  • CME清算会員の資格要件
  • 財務および担保管理

CME Clearingの詳細に関するオンラインリソースの紹介もあります。

このプレゼンテーションの再生時間は約49分です。

プレゼンテーションをご覧ください。